自分もしくは、他人の行動を変える際に、
自分を「脅し」ていませんか?

例えば、
 タバコを辞めないとガンになるよ
 酒をやめないと肝臓病になる
 スイーツを食べると太る

このような「脅し」は行動を変えるのに有効ではありません。

「脅し」は次のような行動を引き起こします。
 ・フリーズする(問題がないと屁理屈で自分を納得させる)
 ・問題から目をそらす(大問題になるまでは)
このような反応は人間だけではなく、動物も同じ。
動物も「脅威」に遭遇すると、フリーズするか逃げる。
戦うことはあまりしない。

また、人間は、
悪い情報よりも、
良い情報について受け入れやすい。

よって、「脅し」ではなく、
「ポジティブな手法」を使うべき。

例えば、
タバコをやめれば運動能力が上がる
酒をやめれば毎朝爽快
スイーツをやめれば痩せてモテる

1.短期的な報酬
結果がすぐに表示される など
体重の減少がすぐにわかる など

2.(ポジティブな)プログレスモニタリング
もしタバコをやめれば運動能力が上がる

3.ソーシャルインセンティブ
他の人の状態と比較。
他人よりベターな結果を出したいと思える。

4.コントロールを持っている感覚

詳細は下記の動画をご覧ください。


https://www.youtube.com/watch?v=xp0O2vi8DX4