タイのバンコクに移住した経営コンサルタントの日記

タイのバンコクに移住した経営コンサルタントが、「タイ移住」「タイの生活」「タイのビジネス」について語る

タイで一番オススメのクレジットカードは「SCB M LUXE」です。(2018年9月時点)

この「SCB M LUXE」おすすめな理由は4つあります。

1.タイNo.1のスーパーGourmet Marketでの買い物5% OFF!!
通常のMカードだと、800THB以上の買い物のみ5%引きとなります。
しかい、SCB M LUXEでは金額の制限はありません。
ちょっとした買い物だと、800THB超えないので、非常にありがたい特典です。

2.The Mall Groupのデパートでの買い物10% OFF!!
Emporium, Emquatire等のデパートで買い物すると10%引きとなります。

3.ハンズフリーで買い物ができる!
Emporium, Emquatire, Paragonのデパートでは、荷物を預けることができます。

4.スワンナプーム空港、ドンムアン空港のミラクルラウンジ無料使用可能(年2回)

タイでは銀行、証券会社より投資信託を購入することができます。

今回は銀行での購入方法についてです。

全部で3ステップあります。

ステップ1.預金口座開設
ステップ2.投資信託用の口座開設
ステップ3.購入


ステップ1.預金口座開設
まずは、投資信託を購入する窓口となる銀行の預金口座を開設します。
SCB、KBANK、BANGKOK BANK等の大手がオススメです。

必要な書類
・パスポート
・労働許可書

口座開設可能時間
・銀行の支店が営業していればいつでも大丈夫なはずです。(月~日曜)

ステップ2.投資信託用の口座開設
預金口座を開設した銀行で、投資信託用の口座を開設します。

必要な書類
・パスポート
・労働許可書

口座開設可能時間
・基本的には、平日のみの対応のようです。

※注意点
KBANKで投資信託口座開設した時、5,000THB分の投資信託を購入することが求められました。
口座開設するためには必須のようです。
事前にどの投資信託を5,000THB購入するか決めてから口座開設手続きをすることをお勧めします。

ステップ3.購入
口座が開設できれば、購入した投資信託を選び購入です。
下記のサイトで投資信託の情報を調べてから購入するのが良いと思います。

SCB Asset Management

Bangkok Bank

KBANK






タイでは処方箋なしで様々な薬を購入できます。

購入場所は、薬剤師のいる薬局になります。
デパートの中に入っているBoots大手薬局チェーンが安心です。
フェイクの薬とかがある可能性が少ないので。

今日は、タイの薬局で買える肥満治療薬をご紹介します。

薬の名前は、「Xenical」です。
買われる際は下記写真を薬剤師の方に見せれば簡単に買えます。

■薬の効果
この薬を服用することで、
腸からの脂肪の吸収を阻害するそうです。

吸収されなかった脂肪は、
大便として肛門を介して排出されるそうです。
紹介はWikipedia参照

■値段
21カプセル入りで、
1,335THBでした。(約4,530円)
毎食飲んだとすると、1日3カプセルなので、
一週間で4,530円になりますね。

■注意点
この薬を飲むと、
突然、おならと供に油が肛門から噴出することがあります。
しかも油なので、一度服に付くとなかなかとれません。
気をつけてください。

IMG_0784



 

↑このページのトップヘ